HOMEWorksART eat
ART eat
2012
ペン、紙、透明クロス、糸
ART eat
アートと一緒に食べる作品。
飾っている絵を見て食べるのではなく、生活(食事)と一体となって感じられるアート作品を提案しました。
コースターやランチョンマットとして使うことができます。